東京自転車ライフ ツーリング時のバック
FC2ブログ
Think Japan
Loading…

スポンサーサイト

Posted by アウトサイダーFP6 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング時のバック

Posted by アウトサイダーFP6 on 19.2012 インプレ   0 comments   0 trackback
練習の時にかついでいるバックがテーマ。

趣味で登山をしている自分はザックに関しては普通の自転車乗りの方よりは造詣があるつもりである。

デイパックから60リットル超のザックまでかついできた。

モンベル、ミレー、ノースフェイス、ディナデザインなどなど。。

今、使っているのはドイターのレース。

IMG_2606.jpg

定番と言えばド定番なのだが、これはイイといわざるを得ない。

ドコがいいのか?

これは自転車乗りの方のために作られたザックであるからだ。

背負い心地という点では、これより上のザックもあるかもしれない。

でも背負っていて蒸れない。これがこのザックの最大の利点だろう。

また下ハンをもって前傾姿勢を取った時にもヘルメットに当たらないというか重心が適切な位置に来るのがいい。
(※ヘルメットの形状によっては干渉しますよ)

絶対的な容量の多さよりも、内部を細かく区切って走行時にガチャガチャと物音を立てることもないようにしている点も評価できる。

さらに、突然の雨でも内蔵のレインカバーで雨を防げる点もポイントが高い。

欠点はほとんどないが、あえて言えば登山用ではないので、もう少しベルトは短くても問題ないと思う。

ダラ~ンとベルトの紐が垂れるのは走行時にジャマになるだけなので。

重たいカメラ(一眼レフ)などは担ぐのではなく、フロントバックに入れる方も見受けられる。

でも自分も試してみたが、ハンドリングが乱れるので危険な感じがして止めた。

特に下り時において、ピナレロバイクのウリの気持ちいいコーナリングを味わうことが出来なくなる懸念がある。

本当の意味でのポタリングやツーリングならいいかもしれんが、ある程度強度をあげる練習を兼ねている場合はフロントバックはお奨めしない。

まぁ、その辺は好みではありますが・・・

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://outsider1971.blog111.fc2.com/tb.php/388-83869572

プロフィール

アウトサイダーFP6

Author:アウトサイダーFP6
ロードバイクにはまった九州男児サイクリストです。
スイーツや写真撮影目的のポタリングから乗鞍岳レースまで幅広く自転車を活用して日本中を駆け巡ります。

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム





インスタグラム

インスタグラムで投稿した写真です。。



各種ランキングに参加しています にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


ジオターゲティング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。