東京自転車ライフ 自転車マナー
Think Japan
Loading…

スポンサーサイト

Posted by アウトサイダーFP6 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元AKB浦野さんの判断

Posted by アウトサイダーFP6 on 22.2013 自転車マナー   6 comments   0 trackback

それにしても、AKB48とか山岸舞彩とかのネタを扱うとアクセス数が跳ね上がる。。

前回の元AKBの浦野さんの記事もかなりのアクセスをいただいた。

多くの人に目を通してもらえるのは書いていてうれしいので、否定的なご意見も排除したくはない。

むしろありがたいとも思う。


このような趣旨の意見をいただいた。

ヘルメットは法律で義務づけられているものではないのでプロテクターを買って

ヘルメットを買わない部分を指摘するのはおかしいのでは?

そういった法律が出来てから指摘すれば?


なるほど・・・

法律で記載されているか否かが問題なのか。。

いま、冷凍庫に体をつっこんだ写真をTwitterにあげて損害賠償や退学といった処分をされているバカがいるが

法律に、冷凍庫に入ってはいけないとかピザの生地を顔にかぶせてはいけないとかいう法律を作らないと駄目なんですかね。。



ま、それはさておき・・


スポーツとか自然の中での活動で

自分の体、命を守るのはルールでもなく法律でもなく、最終的には、個人の注意、判断である。


今回、浦野さんがひじやひざを守るプロテクターを買う判断をして、ヘルメットは

後回しにするという判断は、間違った判断だ。



ひじやひざなら怪我をして次からはプロテクターをして守ろうというたいていの場合は「次」がある。

しかし、頭はそうはいかない。

今回、宙に舞ったロードバイクの硬い部分(クランクとか致命的)が頭に直撃していたら「次」は多分ない。

どっちが大切な部分なのか、わかりますよね?


浦野さんの当該ブログのコメントを見ると、小数ではあるがヘルメットの必要性を説いている

良識あるファンも見受けられる。


大切なのは「良識」なのだ。

ヘルメットをしないでロードバイクに乗る人に、「良識」はないと言える。夜の無灯火も同様。

当然、青いロードバイクに乗っている茅ヶ崎の自転車屋のオヤジも該当します。

神奈川の友人からは、相変わらずノーヘルで箱根を下っている姿を目撃したと聞いている。

あの人が出ている本とかは絶対買わない。



ぜひとも浦野さんは、この良識あるファンのコメントを受けてヘルメットを買った記事をあげてもらいたいもんだ。

いい大人なんだからね。。


元とはいえ国民的アイドルグループの一員なんだからさ。

スポンサーサイト

元AKBメンバーのブログに異議

Posted by アウトサイダーFP6 on 20.2013 自転車マナー   2 comments   0 trackback
あるブログの自転車の記事を見て驚いた。

ブログの主は元AKBの浦野一美さん。
(あんまし、かわいくないな。。)

総選挙に数票を投じてきたプチAKBオタの自分ではあるが、そんなメンバー知らんかった。


そのブログの記事ですが・・



先日、新しく、ロードバイクを購入しまして、嬉しくて乗っていたら、
走行中に、ブレーキが、後輪だけかかってしまい、
然程、スピードが出ていなくても、車体が軽かったので、後輪が逆ウィリーのように、
宙を一回転し、先に転倒していた、私の斜め上、頭上に落っこちてきました、、

危うく自分に降って来るところで、驚き過ぎたのと、痛さで、気絶、、、

怪我の方は、打撲と、お腹を打ったのと、ひじ、膝、の外傷でした。


との事らしい。

救急車で運ばれたらしいが

まぁ、宙を舞った自転車が自分の頭に落ちてこなくてよかったですねぇ。。



そして、スケボー屋さんで、肘と膝のプロテクターを買ってきました

そうした方がいいですね。


そして驚くべき事が次に書かれている


そのうち、ヘルメットも買いに行きます。

何!!?


ノーヘルだったのかい、あんた。

しかもだよ、そりゃひじやひざを怪我したからプロテクターを買うのはいい。

でも、ヘルメットが先だろおい。

今回はたまたま頭に当たらなかったからよかったけど、当たっていたらただじゃすまんぞ。

この分だとグローブもしてないな。。


まずヘルメットとグローブ買いなさいよ。

プロテクターは後でいいから。

行き着く先にあるもの

Posted by アウトサイダーFP6 on 05.2012 自転車マナー   4 comments   0 trackback
前回の記事の続きです。

前回の事故にあったロードバイクの写真、ツイッターやFacebookで拡散されています。

私のフォロワーの方も何人か拡散しており、コメントは概ね「飲酒運転は許せない」という主張だ。

無灯火の危険性に言及している人はいない。

まぁ記事をよく読まないとその事は記載されていないから仕方ない。

無灯火という事実に気づいても、飲酒運転の危険性の方が悪質でとりあげないのかも知れない。

受け止め方は様々だろう。


事故の後、「生命(いのち)のメッセージ展」が被害者が通っていた高校で開かれたらしい。

Tn20121104000901.jpg

被害者の親が「来場者に事故でなくなった人の叫びを受け止めてもらった。風化させないためにも自分が何ができるか考えてほしい」と話していた。

とリンク先の記事にある。


被害者の冥福を祈りたいという気持ちにウソはないし、飲酒運転は危険であるという認識も人一倍持っている。

だが・・

この展示会には違和感を抱く。

恐らく飲酒運転の危険性や命の尊さを訴えていることは容易に想像がつく。

そこはいい。

前回も述べたように、夜に無灯火でロードバイクに乗る危険性は訴えているのだろうか?

加害者をかばう気持ちは微塵もないが、「ライトが着いていれば気づくのが早くなり、もしかしたら避けれたかもしれない」という言い分は、理解できる。

なぜなら、ライトをつける目的はそのためにあるからだ。


「来場者に自分が何ができるか考えてほしい」

と述べているが、その言葉は主催者にこそ言いたい。


遺族は例の福岡の飲酒運転での被害者とも連携をとっているらしい。今回の展示会はNPO法人との共催のようだ。

これらのネットワークの行き着く先は、どこなのだろうか?


「事故の撲滅」だとは思わない。


たちの悪い圧力団体の一ちょ出来上がりと思う。

その団体が生む出すもの、それは「事故の撲滅」ではなく「冤罪」だ。

この場合の冤罪というのは、無罪の人が有罪になるというよりは、本来なら懲役2年程度が適当

と思われる罪状が10年とか最悪は死刑になるという意味である。

そのことを危惧してならない。


今後、残念ながら同様の事故は起きる。

その時、被害者がこの団体の力を得て必要以上の刑罰を加害者にあたえるようになるのでは?

そして、さらに団体の力は増す。


「加害者の人権ばかりに気を配り、被害者の感情は無視されている」

最近よく聞かれる言葉だ。

だが、被害者の感情や主張を絶対視する事も同様にあってはならない。



被害者の親族の方にはお悔やみを申し上げたい。

でも、この運動には賛同できない。

この場合、主張して欲しいのは、飲酒運転の危険性ではなく、夜に無灯火で自転車に乗る危険性だ。

それなら、事故の軽減に効果はあると思う。冤罪も生むまい。

この砕けたTREKのロードバイクの写真には、その力を強く感じる。



もしそれを主張したら自分側の過失を認めて、加害者側の過失を少なくさせると考えているならば・・・

被害者の死をムダにしている。

そう考えます。

痛ましい事故

Posted by アウトサイダーFP6 on 03.2012 自転車マナー   9 comments   0 trackback
痛ましい事故の画像がある。

1300_130387053783798_1688301897_n.jpg

この自転車のオーナーは死亡した。

高校生のようだ。

飲酒運転の車が対向車線をはみだして突っ込んできたらしい。


と言うことはこの自転車は順走していたことになる。(逆走じゃないという意味だ)


「この少年には何の落ち度もありません。」

記事の紹介文には、このような文字が見つけられた。


加害者の言い分を聞くと、「無灯火だったから気づくのが遅れたそうだ」

この証言を信じるならば、無灯火だったのだろう。

事故は夜8時過ぎみたいだから、真っ暗ですな。


「この少年には何の落ち度もありません。」

と本当に言えるだろうか?


もちろん飲酒運転など言語道断だ。

ボクの住んでいるすぐ近くで、例の子供3人が橋から転落して死亡した事故現場がある。

加害者が花を添えている現場を目撃したこともあります。

飲酒運転には人一倍気をつけているつもりであり、福岡では毎月25日には取り締まりをやっているが、

これに捕まっている人に微塵も同情は出来ない。

灯火だろうが無灯火だろうが、酔っ払って対向車線にはみ出せば、そりゃ轢かれるわな。

だから、加害者の言い分は通らないだろう。


だが、少年に何の落ち度もないとは残念だが言い切れない。

写真を見たら、前照灯も尾灯も見当たらない。
(落っこちたかもしれませんが・・)


夜の無灯火は道路交通法違反である。

だからと言って轢かれても仕方ないとは言わないが、違反は違反なのだ。

過失があるのは両方なのである。

この手の事故を見ると、無条件に車が悪くて自転車は全く悪くないと即決で決め付ける人がいるが、それは偏見だ。

双方に過失があった不幸な事故である。もちろん車側の過失は果てしなく大きい。



それにしても、痛ましい写真だ。


同じロードバイクを愛するものとして、彼の冥福を祈りたい。


荒サイの自転車道

Posted by アウトサイダーFP6 on 15.2012 自転車マナー   0 comments   0 trackback
荒川のサイクリングロードで歩行者と自転車を分ける試みを実施しているそうだ。

荒川は東京の河川敷のサイクリングロードの中では、比較的走りやすい。

多摩川は最悪。近所の鶴見川は良かった。

で、比較的舗装路が広いのが何より荒川の長所だったが、自転車に割り当てられたのは舗装道路の全幅7.5Mのうち

わずか2Mである。

この2Mで、相互にすれ違わなくてはならない。

これは狭いだろ。。

せめて3M欲しいところだ。

2Mではすれ違う際に、緊張感を伴う。とくにロードバイクでは。

この辺りが自転車の社会的地位が低いせいだろうか・・

車 > 歩行者 > 自転車 という図式が自分は思っているのだが、どう思いますか?

ただ自転車とロードバイクを同じにとらえるのもムリがあるのは事実だろう。

ロードバイクの社会的地位はさらに低い。もっと細かく書くと・・

車 > 歩行者 > オートバイ > 自転車 > ロードバイク > ピストバイク

まぁ、異論もあるとは思いますが、自分はそう感じています。


でも考えようによっては自転車専用道が出来たわけで、まずは大きな一歩というわけかな。


マナーの向上に地道に努めるしかない。

高級自転車

Posted by アウトサイダーFP6 on 12.2012 自転車マナー   0 comments   0 trackback
高級自転車と言われたら、どのメーカーを思い浮かべるだろうか・・・

あえて一つといえば、コルナゴというイメージがあります。

CF8.jpg


他には、ボクの乗っているピナレロもそういうイメージあるね。


これはロードバイクを乗っている人ならではの意見である。

一般人は違うようだ。

自分も自転車に本格的に乗る前は、いわゆる自動車メーカーの作る自転車が高級というイメージがあった。

近くの自転車屋にも、プジョーとかランボルギーニの自転車がひときわ高い値段で置いてあったので、いいなぁ~と思っていた時期もある。

今では見向きもしないけど・・


今、中国では高級自転車に乗るのが一種のステータスらしい。

一番人気はBMWとのこと。ブランド力というやつか。

BMWってロードバイクも作っているんですね。

いわゆる車のMシリーズと同じMのステッカーが張ってある・・。

bmw.jpg


なぜ、自転車メーカーの自転車ではなく車メーカーの自転車を有り難がるのか?

自分でもよ~わからん。

やはり、自動車 > オートバイ > 自転車 という図式から来るのかな?

バイクメーカーの自転車の方が、同じ二輪で良さそうな気もします。

ヤマハとかカワサキの自転車見てみたい。

また海外メーカーのでもいい。ドゥカッティとかアプリリアの自転車なんかカッコ良さそう。


自転車の地位があがるのはいいことだと思うが、それに伴ってか盗難が多い。

ツイッターではほぼ毎日、拡散希望と称して盗まれた自転車の情報があがる。

中には自転車屋の店主や店員が自分の店の前で盗まれたという笑えない話も珍しくないのだ。


ナンバープレートや預かり金といった自転車交通政策。

そういうのが選挙の争点になる時代が来るのかも。。

ナンバープレート

Posted by アウトサイダーFP6 on 05.2012 自転車マナー   0 comments   0 trackback
自転車にナンバープレートを導入しようという動きがある。

条件によっては賛成だ。

ロードバイクにもつけやすいように、車体の横(チェーンステー)あたりに付けれるタイプがいい。

これならママチャリとかにはいいだろうけどね。。
f4065230-s.jpg

後から見やすいことにこだわらなければ、いいんだけど。

いっそ、レースの時のナンバープレートのような形式も認めて欲しいな。

princeof.jpg


また預かり金制度も賛成。

その金で、駐輪場の整備、自転車道の整備に使ってくれれば。


今の所、東京都だけのようだが全国区で導入してほしい。

自転車のマナーの悪さが改善されるなら多少の出費には応じたい。

天下り団体の懐を増やすだけなら、断然ノーだが。

自転車レーンを走ろう

Posted by アウトサイダーFP6 on 28.2012 自転車マナー   4 comments   4 trackback
福岡市長がロードバイク好きなのは以前紹介した。

道路に自転車専用レーンが試験的に作られてそのアピールをしていた。
bicycle.jpg

先頭のヘルメットをしているのが福岡市長。

その後の女子高生軍団のように見えるのが、HKT48のメンバーのよう。
AKB48の博多版ね。

気に入らないのは顔ではなく、ヘルメット被っていない点だ。

車道なら自転車専用レーンでも、ヘルメットを被るべき。
歩道なら、まぁいいかなと思うけど。

影響力のある人こそ、率先して見本をみせるべき。
まぁHKT48に影響力があるかどうかはわからんけど。。

また、この写真に見えるように側溝を工夫して欲しい。
縦溝の幅を小さくして、まわりの段差をなくす。
とくに縦の溝がやばい。
溝を横にしてもらいたい。幅の狭いタイヤだと溝にはまるのだ。

それにしても、この自転車専用レーン。
試験的に750m設置したらしいが、その費用が3700万円。
1mあたり5万円か・・・。

主要道路に設けたら相当な金額になるな。


自転車に理解のある市長のようなので、今後も広げていってもらいたいもんだ。
期待しています。

コストは考え物であるが・・・。


  

プロフィール

アウトサイダーFP6

Author:アウトサイダーFP6
ロードバイクにはまった九州男児サイクリストです。
スイーツや写真撮影目的のポタリングから乗鞍岳レースまで幅広く自転車を活用して日本中を駆け巡ります。

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム





インスタグラム

インスタグラムで投稿した写真です。。



各種ランキングに参加しています にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


ジオターゲティング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。